2019.07.28 Sunday 06:31

アイスティー

夏休みのお出かけシーズン、台風の進路が心配ですが、この辺りはしばらく晴れ間が続きそうですね。

 

とり過ぎはよくないけれど、冷たい飲み物が美味しい季節。

 

この時期だと、生のハーブを使ったフレッシュハーブティーが用意できるご家庭もあるかもしれませんが、今回は改めて年中手に入るドライハーブでのアイスハーブティーの淹れ方をご案内します。

 

といっても、ホットもアイスも基本の淹れ方は同じ。

濃さはお好みで調節してみてください。

 

 

::::冷たいハーブティーの淹れ方:::::

 

< 用意するもの >

ドライハーブ…カップ1杯につきティースプーン1杯

ティーポット

グラス

 

1.ティーポットにハーブを入れる

2.沸騰したてのお湯をホットの場合の1/2〜1/3の量を入れる

3.蓋をして、3〜5分蒸らす

4.氷を入れたグラスに注ぐ

 

出来上がり♪

清涼感を出すためにミントなどの葉を飾ると雰囲気もアップ。

甘味が欲しい場合は蜂蜜などをいれても。

 

 

リーフのハーブが手元にない場合は、ティーパックでも同じ。

殆どがティーポットに1個と想定されているようです。

アイス向けのものにはパッケージに淹れ方が書かれている場合があるので、その場合はそれに従って美味しく召しあがってくださいね。

 

※グラスは必ず温度差に強いものを利用してください。

 氷を入れたグラスが急激な温度差で割れる場合があります。

 

 

 

心配な場合は↑のように、ポットに少し氷を入れて温度を下げてから注ぐと安心です^^

 

 

 

 

 

 

 

冷たい飲み物についての過去記事

http://1182.teku-teku.jp.net/?eid=474

 

  • - | - |

2019.07.27 Saturday 07:39

土用

室内の観葉植物もだらーんとなって、慌てて水やりをしました。

朝から暑いですね。

 

疲れの出やすいといわれる土用の時期ですが、今年は夏はまだまだこれからという感じ。

話題のウナギは食べられましたか?

栄養価の高いウナギを食べて乗り切ろうにも、飽食&栄養過多の時代。

植物性のビタミンが豊富な旬の野菜なども上手に使ってお財布にも体にも優しい食事に。

カロリーは気になるけれど、スタミナやパンチが…という場合は、香りからも食欲を引き出すニンニクなどを使うのも手です。

 

 

今日も暑くなりそうです。

疲れ対策以外にも熱中症対策も必要。

一番はやはり水分補給。

ハーブでおすすめはミネラルの豊富なネトル、ビタミンが豊富なマテ。

レモンやミントやハイビスカスなどをブレンドしてすっきりと夏向きに。

今日もよい日に。

 

 

ペペロミア

 

ペペロミアのウォーターメロン

スイカの季節もそろそろ

 

 

 

 

  • - | - |

2019.07.26 Friday 09:05

無農薬

遅い梅雨入りのせいか、夏が短くなりそうですね。

 

薬草園にお邪魔してきました。

たくさんヒントをいただき、元気をチャージ!

 

月桃

大型になりすぎ去年はしっかり刈込み過ぎて花が殆ど咲かなかったそう。

今年はたくさん。

 

沖縄地方に自生するショウガ科の植物 月桃は琉球時代から食べ物の保存や伝統行事に利用され、現在も抗菌や虫よけなど日常に溶け込むように使われています。

現地に行くとこのあたりでいうヨモギやドクダミのように、わさわさ生えてその大きさにも生命力にも圧倒されます。

もちろん「無農薬・無肥料・自然栽培」いわゆる野良野草。

わざわざのアピールなのか無農薬と書かれた野草をみると、少なからずこういうのが特別だと意識されていることが分かります。

 

しばらく家用にはなにもしていなかったので、蒸留水をとりました。

香りは爽やかで柑橘系と合わせるととてもいい香り。

しっかり香る月桃水はいろいろ使い道がありそうです。

 

午後からは親子会のアロマ体験の打ち合わせに。

子供は元気です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2019.05.18 Saturday 19:26

朝と夜のお茶

私たちは、毎日とても忙しい日々を過ごしています。

気を配り、頭を働かせ仕事をこなし、目の前のことに加え少し先のこと…、と走り続ける毎日。

そんなことを振り返ったり、考える時間すらない方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

そんななか、ふと腰をかけたり寄りかかったりする時間はあるでしょうか?

 

 

また、私たちは人とのかかわりで、自分を発見したり、落ち込んだり喜んだりと、心もあれこれ忙しくしています。

悩みとまではいかなくとも多様で複雑な社会で生きていくには、何か自分なりのペースの整え方やコツも必要な気がしませんか?

 

そのひとつに、意識して作る時間があげられます。

山に登る、本を読む、映画を見る、寝る。

何もせず自然に任せるという方も多いでしょうか。

 

 

過ごし方は人それぞれですが、次にむかえる時間を心も体も軽快に過ごすために。

新しい挑戦のために気持ちとともに、早送りのような時間も自分のもとに戻し、一呼吸入れる。

 

 

そんな時間におすすめのお茶をみつけました。

のみやすくおすすめです。

 

soar tea

soar tea

https://soarworld.thebase.in/

 

 

思いが重なる部分の多いsoarさんの活動。

ハーブのお茶がそのひとつにあることをとても嬉しく思います。

必要とする人に届き、そして役立つように。

 

 

 

 

 

 

 


 

じめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2019.03.28 Thursday 00:25

オーダーブレンド

年度が替わったり、学年や環境といろいろな節目や切り替わりの3月4月。

改や新の字が目につく頃ですね。

政治や元号もそうですが、リニューアル、新店舗、新事業… と今年は周りでも格別動きが目立ちます。

 

節目や記念など、お店のオリジナルブレンドやアメニティー・イベント用のお茶のご相談もちらほら。

イメージやコンセプトなどがある場合はそれに合わせたものを、ない場合はお話を伺ったなかから季節や飲まれる方等からご希望に沿ってお作りしたものをご提案させていただいています。

 

ハーブティーは、ゆったり応援のカモミールティー、酸味のあるハイビスカスティーなど数種の代表的なものの以外に、味、香り、色とどれもひとくちに説明するのが難しく、文字で説明するほか実際にお飲みいただくのが早い。

試飲していただくときはいつも緊張するのですが、今回も数種お決めいただけてほっとしています。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 


 

はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2017.12.01 Friday 16:39

スパイスティー

寒いと聞いていたのに、そんなに寒くなかった日

 

スパイスティー講座でした。

 

今日はとてもお詳しい方がいらしたので、思いがけず濃い内容に。

 

貴重なお話など聞かせていただいて楽しい時間でしたね♪

 

冷えをキーワードに人気のスパイスティー・チャイですが、個性的な味や香りが苦手という方も結構多かったりします。

 

スパイスほどパンチの利いた風味でなくとも、身体をあたためるといわれるハーブのご紹介もさせていただきました。

 

 

チャイ講座

 

このクラスは「今年は今回で最後」

 

師走に入り、この言葉が多くなってきます。

 

気ばかりが焦るようですが、カレンダー上のことでこの世の終わりではないからと、皆で手つかずの掃除の言い訳合戦を(笑)

 

皆さまありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

水蒸気蒸留体験とクラフトで一度に楽しい 1day講座

  香りの抽出体験とX'masサシェ作り 

 

 詳細はこちら→ クリック ☆

 

 

知識を形に。ハーブの基本を学ぶ連続講座

 検定試験対応 メディカルハーブ講座 

 

 詳細はこちら→ クリック ☆

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。

 

 

 

  • - | - |

2017.07.02 Sunday 12:15

梅雨の晴れ間のお茶

梅雨の合間の晴れは、湿度が高くてねっとりした暑さが堪えますね。

真夏に話題になりやすい熱中症ですが、湿度とも関係が深くこの時期が結構多いようです。

 

特徴的な症状は、頭痛や吐き気、だるさ、めまい、しびれなど。

喉が渇いたと感じる時には、すでに深刻な状態になっていることも多いといわれているので、こまめな水分補給を心がけたいですね。

 

 

水分補給におすすめのポピュラーなハーブをご紹介します。

 

  マテ茶  

 

飲むサラダともいわれるビタミンの豊富なハーブ

ダイエットやデトックスで話題になりましたが、ブームで終わらせてはもったいない現代人にも必要なハーブ。

お食事の時など日常のお茶としても。少しのカフェインを含んでいます。

 

 

 ルイボス 

 

抗酸化作用に優れたミネラル豊富なハーブ

赤みを帯びたお茶は、不老長寿のお茶として、美肌をはじめアンチエイジングティーとして人気。

アイスでもホットでも美味しくいただけます。南アフリカのパワーを分けていただきましょう。

 

 

さっぱりとした酸味ハイビスカスビタミンCが豊富ローズヒップの王道ブレンド

目にも鮮やかなルビー色のハーブティーは、それだけでも元気の出るブレンド♪

疲労回復とストレスにぴったりです。酸味が苦手な方やお子様には蜂蜜をプラスして。

*蜂蜜を入れる場合は1歳以上のお子様に。

 

 

 

これらは、スーパーでも手に入るポピュラーなハーブ。

私個人の感想では、シングルで売られているルイボスやマテは、他のハーブに比べるとスーパーで売られているものでも、品質が安定しているように感じます。

 

毎日のお茶、おでかけのお伴に楽しんでみてくださいね。

 

ネトル

ネトル Urtica dioica

ミネラル豊富なこちらもおすすめ。体質改善にも。

 

 

熱中症が考えられる時は…

 

まず身体を冷やすこと。

涼しい日陰や風通しの良いところに移動して

服を緩めたり、腋の下や首まわり、足の付け根などに保冷剤をあてるのが効果的。

水分が飲めるなら、水分を。

電解質の補給に優れているスポーツ飲料は糖分が多いため、最近CMでよく流れている経口補水液などがおすすめだそう。

 

※熱中症は暑気と気軽に扱わず、命にかかわることもあるので、病院にかかることも視野にいれての対処が必要ですね。

 

  • - | - |

2017.05.26 Friday 21:55

季節の手当

タイムラインで流れてきた”一年前の出来事”では、蛍を見に行ってたようです。


ちょうど新月。月明かりがなく一層よく見えるかもしれませんね。



そんな今日は季節のハーバルメソッド(春夏編)でした。


梅雨から夏のケア(むくみ・だるさ・夏バテ)などについてお話


カモミールのフレッシュ(生)とドライの飲み比べなどしながら。


日常のケアに使うハーブ(リーフ・チンキ・サプリなど)や精油などのストックは

白い錠剤をイメージする西洋薬と比較して「緑のくすり箱」と表現されます。


そばに置きたいハーブは見つけられたでしょうか。


ご参加ありがとうございました。


カモミール




参加者募集中のOPEN講座

・1day講座 in 坂出

詳細はこちら ☆ ←クリック



はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

  • - | - |

2017.02.27 Monday 06:14

身の主

強い風も冷たくはなくなりましたね。

屋外のイベントも増え、出先でも少し前よりも人が多いように思います。

 

 

 

うららかな春

でも、皆が心地よいわけではなくて、

この時期特有の身体のだるさや重さを感じる方も。

自律神経の揺らぎが原因だといわれています。

 

 

江戸時代の儒学者 貝原益軒の「養生訓」には

こころと気を充実させることが第一と述べたうえで、

 

 

心は身の主也。

しづかにして安らかむべし

 

身は心のやつこ(奴)なり。

うごかして労せしむべし。

 

 

心は身体の主である。

静かに安らかにしておかなければならない。

身体は心の家来である。

動かし働かせなければならない。

 

とあります。

 

 

 

 

心と体が繋がっていることは、今ではみなさんご存じ。

心が元気でないとなかなか身体も動かない。

 

 

ですが、そわそわと落ち着かない、なんだか気が沈む…

そんな時には、ハーブのお茶や香りを。
手助けが得意な分野です。

 


例えば

 

植物のトランキライザーと呼ばれるパッションフラワー

優しい香りとほんのり甘いリンデンフラワー

お母さんのハーブと言われるマルチな魅力を持つジャーマンカモミール

 

などのハーブを、カップ1杯分ならティースプーン1杯程度

 

お茶にしてゆっくり召し上がってみてください。

 

 

 

 

香りは、好みがありますが柑橘系のベルガモットや、森林系、フランキンセンスやサンダルウッドなど和の香りも親しみやすくていいかもしれません。

 

 

 

 

あたたかくなって、少しずつ日も長くなっています。

ちょっと元気がでたら、散歩はどうでしょうか。

 

意外な場所に田舎ならではの野菜の無人販売所をみつけたり、ちいさなお店など、美味しいものに出会えたらラッキー

 

旬のものは、力をもらえそうですし、やっぱり美味しい♪

 

 

 

 

”がんばらなければ”という場面の多い現代人の日常

がんばろうとする自分を知るのも

一番の理解者も

一番のサポーターもまた自分かもしれません。

 

心も体も元気で過ごせる毎日のために、植物のちから。おすすめです。

 

 

 

どんな植物がいい?どんな香りがいいのか?

迷われたときは、お気軽にお尋ねくださいね(^^)

 

 

 

 

春の身体のお悩み(花粉対策)は→☆

 

現在募集中の講座ほかは、Informationのカテゴリーから☆

 

 

 

梅

 

 

 

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室


Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.11.16 Wednesday 20:50

台湾茶

寒いけれどお天気がよくて、ポカポカの部屋でのおひとり様ブレンドレッスン。

レッスン後、台湾のお土産というお茶をいただきました。


梨山高冷茶
 

緑と碧いの色の残る綺麗な茶葉
コロコロと丸めるのも、昔は手作業だったようですが、今は溝のついた二枚のお皿のような機械に入れて回して丸めるんだそうです。

 

 


お裾分けいただいたものを、広げてみました。

 



丸められた茶葉がふわ〜っと開いて、ちゃんと葉の形に。
丁寧に手摘みされているのが分かります。

まさに1芯2葉って様ですね。味も香りもとても懐かしい感じ。

標高2,000メートルを超える朝霧の中の産地の写真も見せていただいたのですが、これもどこか懐かしさを感じる風景。

ありがとうございました。


 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.