2019.08.15 Thursday 23:47

平和

台風が来て家で静かに過ごしていらっしゃる方

対応や対策のために待機されている方

皆様どうお過ごしでしょうか。

 

ちょうど終戦記念日

去年の広島訪問以来、今年に入り何かと平和と戦争の話題を見聞きする機会が増えました。

 

タイミングなのか?と、シャッター越しの風の音を聞きながら民主化運動を題材とした映画を鑑賞。

 

物事が満ちるタイミングの満月の日

台風がくれたのは、大切なことを自分なりに考える機会。

 

日常の幸せと世界の平和を考えた静かな一日になりました。

 

 

蚊取り線香

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2019.08.05 Monday 19:06

美術館

すだちの香りを楽しむ前に、県外の方を案内し大塚国際美術館に行ってきました。

外とは別世界!静かで涼しい!!たっぷり時間をとってじっくりと。

 

 

普段から「写真撮影が可能な美術館」としても有名なのですが、現在アートコスプレフェスという衣装と背景が用意されたブースが設置されており名画の中の人物になりきって遊べます。

 

https://youtu.be/XfdLi5GVbF4

 

動画では結構がっつり変身していますが、ちょっとした小物を利用するなど簡単に気分を味わえるものがたくさん用意されていました。私ももちろん楽しみましたよ!^^

 

衣装のサイズも子供用・大人用と用意されていて、親子でモナ・リザ体験など夏休みの思い出にもぴったりだと感じました。

 

 

ここは「名画に触れることができる美術館」でもあるので、筆のタッチも指で触れて感じることができます。

 

そして、ところどころでこんな作品も。

 

 

実物と比べるとずっと小さいのですが

 

 

ガラスの凸凹でひまわりに触れられます。

思わず目を閉じて触れてみました。

 

 

 

美術に詳しくないなりに、落穂拾いに「あ、10円みっけ!」などと勝手な解釈やコメントを言い合い楽しみましたが、イヤホンによる音声ガイドを利用して「へーーーー」と声を漏らしている方も大勢いらっしゃいました。

 

時間帯によってガイドさんによる解説もあるので、時間があえば名画の観賞ポイントや裏話なども聞けます。

 

中高生向けには観賞用ワークシートも用意され、ホームページからダウンロードして持参すると課題提出を前提とした効率的な鑑賞も可能ですね。

 

 

 

 

 

お盆期間中は開館時間が延長され、臨時駐車場も用意

涼しい屋内、沢山の名画に一度に会えます。

 

http://o-museum.or.jp/

 

青いスイレンも咲いていました。

 

 

 

  • - | - |

2019.07.30 Tuesday 07:57

阿波藍

昨年1月に滑り込みで見に行った阿波藍アート

 

スミソニアン博物館に展示されることになったそうですね。

 

 

 

2018.1.28 県立二十一世紀館イベントホールにて

阿波藍アート 藍のけしき

 

それぞれの個性ある藍色は静かでいて、それぞれの物語りが一枚の薄い布を何倍もの厚みを含んだものとし迫力がありました。

 

 

オリンピック・パラリンピックのテーマカラーになったことも後押しとなり、さらに注目されている藍。

染料以外にコスメや食としても。

ちょうど阿波藍の歴史と海外の藍についての記事を見ていたところ

海外の市場で藍の布を見るとき撫でて色移りをみることがあるのだそう。

用途や希望ににもよるけれど、藍の薬効などを期待して藍が残っているものを選ぶ業者も少なくないとのこと。

直に「藍を肌に纏う」ことを目的とする場合は洗いの浅いものが好まれる。

 

次に染めるときは、洗いを浅くしてみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2019.07.29 Monday 23:28

急斜地

関東も梅雨明け。

 

車のギアをセカンドに入れて今年も傾斜地へ。

川を挟んで山に尾根伝いに広がる民家のこちら側と向こう側

洗濯物を干しているのが見えるほどの近さです。

 

 

急斜地

 

お邪魔した家の方は暑い暑いと仰っていらっしゃいましたが、抜ける風がとても心地よい場所でした。

納屋に置かれた冷蔵庫がむかしと今をつないでいるようで、おじさんが出してくれるジュースがどこかドラえもんのアイテムに思えてきてひとりニヤっとしてしまいした。

 

Tシャツが絞れるほどの汗をかいたのは久しぶり。

かえってきてシャワーを浴びたらしばし倒れるように眠りました。

 

今日からは宿題を。

 

 

 

 

  • - | - |

2019.07.25 Thursday 06:11

HACCP

今朝はAHCCPから。

国際基準の食品衛生法の義務化に改定伴っての、今の食品衛生法との違いなどを重点的に。

 

時代の変化と広がりと。

考えることはたっぷり。

学ぶ楽しみ学べる楽しみ。

 

今日も遠くへ。

 

 

 

 

左右の度数が違うコンタクトレンズ。

少しなのだけど、間違えたかも…と思いつつ出かけ撮った写真

小さくて可愛かった花なのにピントも微妙

苦笑

 

 

 

  • - | - |

2019.07.24 Wednesday 08:16

好きなことの行先

雨があがり、朝から蒸し暑い空気のなか蝉の声で目覚めるようになりました。

7月も下旬でやっと夏が来た。と思わせられますね。

今は「ラジオ体操は各自家庭で」だそうですが、朝 ラジオ体操よりずっと早く始まる翡翠のような蝉の羽化を見たいがために早起きしたのを思い出しました。

 

 

地元で参加している会では、昨年から外部講師の指導で活動をより具体的にし、地域の再生につなげていこうと動いています。

先日はその三回目の会がありました。

いろんな事例を参考に自分たちの地域のあるもの探しから始め連携・協働の仕組みを作っていくのですが、やりはじめて気づいたのはかねてから取り組んできたことが、とても価値があるということ。

土台があると、工夫や見直しの幅も安定的にひろがって話していても楽しい。

 

 

 

 

改めて自然のことや田舎のことを考えるのが好きなのだなと自己分析。

知識不足も力のなさも十分承知ですがそれを言い訳にせず、役にたてることがあるのなら、自分が出来ることや出来そうなことがあるなら、自分の好きをここに向けて皆と頑張っていきたいなと、アフターの立ち話でちょっと真面目なことを飴ちゃん食べながら話ました。

 

 

地域再生手法

 

 

 

 

 

  • - | - |

2019.07.20 Saturday 07:35

夏休み

ここのところ雨のせいか夏らしさは少し息をひそめてますね。

7月も下旬になりました。

 

毎日があっという間なのは、時間の使い方が下手なのだと思い、タイムスケジュールなるものを書いてみました。

 

日中は変動が大きいので朝晩の数時間のみですが、細かく書いて考えるのは数年ぶり。

決まっているようで決まっていない時間も多く、少し見直しました。

 

 

 

日課もそうですが、逆に年間、月間と考えていくと少し焦りさえ感じてしまうので、

こちらはやりたいことに重点をおいて、書き直し。

 

そうやっているうちに、時間が自分のものになっていく感覚になりました。

自分の時間なのに^^;

知らない間に時間に使われていたようです。。

 

 

koori

 

「この夏にやりたいことリスト」を書いたら、時間も作れるようになってきたのが不思議です。

時間に使われず、時間を使って、時間を創って…

 

良い夏に。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2019.07.19 Friday 07:34

何度目かの島

そういえば、小豆島には友人とともにも行ってきました。

 

島内はバスや自転車移動という手もあるけれど、自由きままで脚力に自信がないのでいつも車移動。

今回はメモって感動して、写真を撮ってサクッと旅のわりに収穫の多い時間でした。

 

島に行ったら道の駅小豆島オリーブ公園

状態のいいハーブ苗も充実しているうえ、とても信頼できるハーブの先生が居られるので、島に行ったら絶対外せない。

定番のまたがってジャンプするために箒を抱えた方もあちこちに。

何度も訪れているわりに、やったことがないので一度は撮ってみようかな。

 

 

ソフトクリーム

車で数分のオリーブ園では、オリーブソフト

 

 

全体の意識が観光の島として向いていて、コンテンツも充実。

周辺の島を含めグリーンツーリズムの会で聞いた話と島に住む方の話を合わせると、面白いことがたくさん。

面白ポイントはひとそれぞれかもしれないけど、山では吹かない風がとても心地よかったです。

 

 

ラベンダー
ちょうどラベンダーの時期でした。

 

  • - | - |

2019.07.18 Thursday 07:30

17の目標

SDGs(持続可能な開発目標)の会にも行ってきました。

少し前には、あちこちで見ましたが最近は大きな団体や企業が取組を打ち出しているのをたまに見るくらい。

先に発表された5年間の統計で世界で最も持続可能性のある100社として評価された企業のうち日本の企業は8社がランクイン。そのうち最上位は73位だったそう。

具体的な取り組みが気になっていたものの、そのままでしたが偶然話を聞く機会に恵まれました。

 

SDGsー

2015年の国連サミットで取りまとめられた

「我々の世界を変革する 持続可能な開発のための2030アジェンダ」

このなかで掲げられたのが

「持続可能な開発目標 =Sustainable Development Goals

グローバルゴールズとも呼ばれるそうです。

日本語では土木や建設などを連想させる「開発」と訳されているDevelopment は、発展・進展・展開といった幅広い意味でつかわれます。

 

 

国際、国連、グローバル…普段直接的にかかわるこのと少ない言葉や分野と思いがちですが、設定された17の目標をみていくと、決してそんなことはありません。

 

国としてリードしたり援助のできる分野はあるものの、世界の中の日本→日本の中の自治体→企業→個人 視線を移していくと身近な問題にも当てはまるものも多く、当初の(世界の遠いどこかのこと)と感じていたことは、自分と手の届く範囲の人たちとのコミュニティにも当てはまることがわかります。

 

そして、それらを「日々の営みと結びつける」ことで、地域の可能性が広がり高まるとも感じました。

起きていること、考えられていること全てが地続きとして捉えられると、地方であっても個人であっても、できることやりたいことやるべき事がたくさん見えてきます。

 

 

17の目標(ゴール)の達成基準 169のターゲット

 http://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/sustainable-development-goals.html 

(国連開発計画開発中日代表事務所)

 

朝起きて歯をみがきながら、ふと考えること。

そんな自分の日常にもリンクして(!?)と思うことがきっとあります。

 

 

marou

 

 

 

 

  • - | - |

2019.07.17 Wednesday 06:50

課外活動

アロマやハーブといった本課(笑)から離れて、先日は2月に引き続きグリーン・ツーリズムの勉強に。

 

伝統産業の継承やその土地のこと人のこと。

営みと発信を結び付けたり、事業の立ち上げや受入れetc

 

いろんな業種の人がいろんな視点でひとつのことを考えるのは、本当に面白い。

考えも整理され、新しい発見もでてくる。

そして漠然と頭にある事柄にそれを表す言葉があることも楽しい。

外に出すときの形を持たなかった言葉を覚える新鮮さは、きっと子供の言語習得時のようだろうと思います。

 

 

 

 

 

直接アロマやハーブのことではないし…と思うとついこちらからは遠のいてしまっています。

 

でも無関係ではなく、あくまで植物・自然をベースにしたところでの活動なので、しばらくは周辺活動もここに書いて残していこうかなと。

 

 

 

  • - | - |

<<new | 1 / 16pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.