2016.01.24 Sunday 14:44

金柑のはちみつ煮

寒波の訪れをじわじわと感じるなか「温活ハーブティー講座」
フルーツベースのスパイスティーをご紹介しました。
乾燥生姜・蒸し生姜、つわりの体験談などの話も出て楽しい時間になりました。
仕上げのお茶は、みんなの合作で。
とっても美味しくできましたね(^v^)
ご参加ありがとうございました。

講座の終わりに美味しく淹れるには(美味しくなれ!)と思うことという話をしました。
まさかのおまじない!?
いえいえ(笑)
誰かのために淹れるなら

どんな味が好きだろうか
どんなお茶が飲みたいだろうか
普段どんなふうに過ごしてるだろうか
季節や時間

美味しくなれと思うこと→ 考える・気遣う 
相手を思い成分や働き、NGなどを考える、味見をする
きっと美味しく淹れられると思います。

 

”どうぞ”と思う気持ち。

 

こういうのって、ハーブティーに限らずよく言われることかも。



とはいえ、それぞれのハーブの味を知ってるとすんなり決まるというところもあるので、お持ち帰りいただいたシングルのハーブをじっくり味わってみてくださいね。


お茶のおともは金柑
風邪の季節 喉をいたわったり
香りと苦みが胃を刺激し、消化機能を促進し食欲を増します。
柑橘と相性のいいフェンネルとはちみつで煮ました。
フェンネルの持つトランスアネトールは、咳を鎮め痰をきり、お腹の張りを抑えるといわれています。

蜂蜜金柑
金柑のはちみつ煮(フェンネル風味)

<材料>
金柑
さとう
はちみつ

フェンネル

全体につまようじで穴をあけるか、軽く数か所切れ目を入れ、茹でこぼしした金柑と、金柑がひたる量の水とはちみつ・砂糖
軽く刻んだフェンネルを入れ、一度軽く沸騰させたらすぐ火を弱め、アクをとりながら15分ほど弱火で煮る。
火をとめ、シロップに浸けたまま冷ましてできあがり。


 



はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.