2016.02.01 Monday 18:37

パスタ以外にも

種がたくさんつき、虫が付きにくい。初心者でも育てやすいハーブNo1のバジル
バジルの持ち味は、βーカロテンやビタミンEとといった栄養はもちろん、なんといってもその香り
胃腸の働きを調整したり、食欲を増したり、アロマテラピーとしては気持ちを穏やかにしたり、精油は筋肉痛のトリートメントにも使われます。

ちょっとしたプランターでもどんどん収穫できるので、ジェノベーゼソースを作られる方も増えて来ましたね。
バジルとオリーブオイルで作るソースは、脂溶性の香り成分が油分に移り、香りを保つのにはうってつけの加工法。
保存が簡単な乾燥バジルもいいけれど、こちらが断然おすすめしたいです。



でも、ジェノベーゼといえばパスタ!

でもって、パスタ…えっと パスタ…(´・ω・`;)

という声も多いですよね。



私も、さて食べるぞ!美味しーと思ったものの、張り切り過ぎて多量のソースを使いきれないこともありました。
そんなソース。
一番のおすすめは、冷凍。
ジプロックなどに平べったくして保存し、サクっ(←この感触が気持ちいい)
菜箸などで切れ目?を作っておくと簡単に使いたいだけ折って使えます。

パスタ以外での使い方が、こちら

バジルソース

室温で柔らかくしたバターに、バジルソースを混ぜてバジルバターに。
(塩分が気になる方は、無塩バターで。)


トランス脂肪酸の摂取を気にしてバター派にしたものの、バターって固い!!
って声をよく聞きます。
お洒落な木のバターナイフもまさか折れやしないよね??ってビクついてしまう手ごわさです。

これいいんじゃない?
easy batter
画像お借りしています 

https://iidaya.stores.jp/items/53dcb11a83f1537f7d0010f4

と思いながらも、わざわざネ〜っと思ったり。

でも、こうしてバジルバターにすると、ちょっと固めのマーガリン並みになって使いやすい♪
トーストやサンドイッチに。木のバターナイフもちゃんと活躍します(笑)
バターの風味やコクも加わり、オムレツやグラタンなどあれやこれやとお料理の幅もひろがります。



ってな感じで、バジルは筋肉痛から朝の「バター固っ!」のストレス解消まで活躍してくれるなんていうハーブのキッチン小ネタを集めた講座、キッチンからお庭までのハーブレッスン1回目は終了し、次回はリビング編。
それぞれ1回だけでも受講可能です(^^)
お申込みお待ちしています♪


 リビング編  2/24(水)  ハーブを使ったてづくりコスメ(クラフト数個)
 肌ケアに使えるハーブの紹介と成分を活かした手作りコスメ作り等の実習
 ハーブの浸出油や蒸留水を使った、ナチュラルな肌のお手入れコスメを作りましょう。

  ガーデン編 3/23(水) ハーブのミニコンテナ(寄せ植え)作り
 総仕上げは、数種類の使えるハーブの寄せ植え。
 側に置いて育て、見て嗅いで使って、春からのハーブを楽しみ尽くしましょう。


・時 間 10:30〜12:00
 
・受講料  3,780円 (材料費込)/回


お申込みは 088−611−6881 
      (月〜土 9:30〜19:00  日曜日は14:00まで) 

  または、こちらから クリック!→ NHKロゴ



NHKキッチンから
 
  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.