2018.12.25 Tuesday 00:26

グリューワイン

年末年始は寒波が来るそうですね。

身体を温める冬の飲み物はいろいろありますが、この季節はグリューワインをよく目にします。

ざっくりいうと、スパイスを入れて温めた赤ワイン。

飲み残したものや安価なものでも十分美味しくできるそうです。

 

レシピはたくさんあるけれど、シナモン・クローブ・カルダモン以外は、お好みでアレンジするもの楽しみのひとつ。

温まったワインとスパイスの香りは、体はもちろん心もあたたまります。

 

 

Recipe

 

赤ワイン 300ml

クローブ 2個

シナモン 1本

カルダモン 1鞘

スターアニス 1個

ショウガ 1/2かけ

オールスパイス 4粒

オレンジ1/4個

 

お鍋にワインとスパイスを入れ、沸騰直前で止め30分ほど置く。

再び弱火であたため、濾してカップに注ぐ。

 

お好みで甘味をつける場合は、はちみつ大匙2程度を弱火で温めるときに加える。 

 

ポイントは、ワインの風味やスパイスの香りを生かすために、沸騰させないこと。

 

 

グリューワイン 

少量しか使わないスパイスをそろえるのは面倒という場合は、スパイスのほかローズヒップやオレンジもセットされた商品も売られています。

https://shop.mascot.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=002009000007&search=%A5%EF%A5%A4%A5%F3&sort=

 

 

 

ハロウィンはともかく、クリスマスもピンと来ず時間を過ごしていると、まあその日でなくても。と思うようになってきます。

でも、流されるように暮らしがちな日々に、特別な日というある意味区切りをもって感謝したり楽しんだり機会にするのだとしたら、小さな祝日や暦をそういった気持ちのマイルストーンにしていくのもいいなと感じます。

 

年の瀬も押し迫ってきました。

無理をしないように、といっても少々の無理を強いられるのがこの時期

せめて、短くてもいい睡眠時間がとれるよう香りやハーブのお茶なども活用してみてくださいね。

どれがいいかな、という場合は遠慮なくご相談ください。

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.