2019.08.13 Tuesday 23:36

熱中症対策のイオン水

毎年 夏になると話題になる熱中症

 

室内でいても、頭痛を感じてひょっとして…と感じたことがあるので油断できないですね。

 

予防としておすすめされているイオン水ですが、手作りレシピもいろいろ。

 

ポイントはミネラルと糖分のバランスのようです。

 

市販の水のペットボトルを利用して作りやすい量のレシピを見つけました。

 

 

 手作りはちみつイオン水 

・水  1 リットル
・塩  小さじ 1
・はちみつ(砂糖) 大さじ4-8
・レモン汁  大さじ4

 

はちみつには糖質だけでなく、代謝アップのビタミンB群やミネラル、アミノ酸など多く含みます。

レモンには疲労回復に役立つビタミンC、クエン酸が含まれ、酸味と爽やかな香りもプラスされて、飲みやすさを手助けしてくれますよ。

 

 

実はこの甘じょっぱい味が苦手という方も結構いらっしゃいます。

 

そこで、ローズマリーやミントなどを。

 

独特の甘ったるさを少し引き締めてくれます。

 

よかったらお試しくださいね。

 

ローズマリーdrink

 

 

 

 

 


 

じめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2019.01.11 Friday 22:42

あずき

七十二候では、水泉動(みずあたたかをふくむ)

地中で凍り付いていた水が動き始めるころ。

 

とはいえ「えべっさんの時は雪が降る」のとおり、風の冷たい日になりました。

11日は神棚から下げたお餅をいただいて、無病息災を願う鏡開き

 

冷えた体も温まる おぜんざいをつくりました。

 

小豆

 

小豆には食物繊維をはじめ、カリウムや鉄分が豊富です。

皮に含まれる赤色アントシアニンは抗酸化作用に優れているポリフェノール。

 

半日水につけて、弱火でじっくり火を通します。

煮汁は下半身がむくみやすい方に重宝がられています。気になる方はお試しを。

 

ひと袋250g の小豆

まだたっぷりあるので餡子以外のレシピを検索したら、かぼちゃと煮たり小豆粥、お赤飯より簡単な小豆ごはんのレシピを見つけました。

https://www.kyounoryouri.jp/recipe/13040_%E5%B0%8F%E8%B1%86%E3%81%94%E9%A3%AF.html

 

 

おぜんざいは甘さ控えめで、しばらくは朝にいただくことにします。

 

 

明日でお餅がなくなります。。

 

 

 

 

 

※小豆の煮汁はしっかりした利尿作用が特徴。体への負担と相談しながら。

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2018.12.25 Tuesday 00:26

グリューワイン

年末年始は寒波が来るそうですね。

身体を温める冬の飲み物はいろいろありますが、この季節はグリューワインをよく目にします。

ざっくりいうと、スパイスを入れて温めた赤ワイン。

飲み残したものや安価なものでも十分美味しくできるそうです。

 

レシピはたくさんあるけれど、シナモン・クローブ・カルダモン以外は、お好みでアレンジするもの楽しみのひとつ。

温まったワインとスパイスの香りは、体はもちろん心もあたたまります。

 

 

Recipe

 

赤ワイン 300ml

クローブ 2個

シナモン 1本

カルダモン 1鞘

スターアニス 1個

ショウガ 1/2かけ

オールスパイス 4粒

オレンジ1/4個

 

お鍋にワインとスパイスを入れ、沸騰直前で止め30分ほど置く。

再び弱火であたため、濾してカップに注ぐ。

 

お好みで甘味をつける場合は、はちみつ大匙2程度を弱火で温めるときに加える。 

 

ポイントは、ワインの風味やスパイスの香りを生かすために、沸騰させないこと。

 

 

グリューワイン 

少量しか使わないスパイスをそろえるのは面倒という場合は、スパイスのほかローズヒップやオレンジもセットされた商品も売られています。

https://shop.mascot.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=002009000007&search=%A5%EF%A5%A4%A5%F3&sort=

 

 

 

ハロウィンはともかく、クリスマスもピンと来ず時間を過ごしていると、まあその日でなくても。と思うようになってきます。

でも、流されるように暮らしがちな日々に、特別な日というある意味区切りをもって感謝したり楽しんだり機会にするのだとしたら、小さな祝日や暦をそういった気持ちのマイルストーンにしていくのもいいなと感じます。

 

年の瀬も押し迫ってきました。

無理をしないように、といっても少々の無理を強いられるのがこの時期

せめて、短くてもいい睡眠時間がとれるよう香りやハーブのお茶なども活用してみてくださいね。

どれがいいかな、という場合は遠慮なくご相談ください。

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2018.08.23 Thursday 13:25

桃とアールグレイ

”夏バテ”と口に出してしまうと、本当にバテそうな八月後半。


キューキュー言いながらも、これ食べたい と思うものに出会うと頑張ってしまいます。


台風での予定変更でぽっかり空いた日は、ちょっとしたご褒美日和になりました。


桃とアールグレイ

 もも と アールグレイ


時期を過ぎた桃は、少々お高めと思っていましたが偶然にも入手。


レシピではマリネだったけれど、ごまあえのようにしてしまうには勇気がいったのでパラパラと。



アロマの講座でも時折登場するアールグレイティー。


お茶として他のハーブとブレンドすることはあっても、「食す」という発想はなかったのですが、きっと美味しいに違いないという確信と、確認と共有のために作ってみました。


感想は、やはりマリネにしたくらいのほうが、香りが効いて美味しいかも。という結果。


マリネにすると、桃に十分香りが移り紅茶も桃の水分を程よく吸っていいのだと思う。


マスカルポーネとの相性もよく、料理研究家ってほんと研究してるんだ などと妙なことに感心したりして。


来年の桃の季節には、もっとバクバク食べたい。





<ベルガモット>

学名:Citrus bergamia

科名:ミカン科

柑橘の香りのなかでも、少し苦みを感じさせる落ち着いた香り。気持ちを明るくしたいときなどに。

紅茶のアールグレイの香り付けに使われる。16世紀の植物誌には解毒や解熱を目的として記載されている。

肌に使う場合は、フロクマリンフリー(光毒性成分カット)タイプを。




はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に

  • - | - |

2018.06.23 Saturday 22:39

トマト

そろそろ夏野菜が多く出回ってきました。

季節のものは惜しみなくどんどん使えるうえ、夏野菜は特に火を通さず食卓にあげることができるのも魅力ですね。

 

そのなかのひとつ、トマト。

トマトに関する研究はたくさんあるようで、どれも面白いのですが特に面白いなと思ったのが

” 警報を出す "という生態。

植物は、香りを出す虫に食べられたときなど、近くに生えている植物に危険がせまっていることを知らせる物質を放出するのですが

トマトがこの物質を出す量は、他の植物を圧倒するほど多いことで有名で、数百メートルも離れた場所の植物にも届くほどなんだそうです。

 

色や形を含め、香りやこうした物質は、植物にとっての一種の言葉で、これらによってコミュニケーションをはかり、身を守り進化をしています。

ひとところで動かず様々な知恵を駆使し、生きる植物にはまだまだ知らないことがありそうです。

 

 

 

トマトと植えると互いに風味を増すといわれるバジル

今年最初に収穫したてだという、上勝産のフレッシュで香りの高いバジルと

長野産のクルミを使って、ジェノベーゼソースを作りました。

ジェノベーゼ

くるみの殻がスプーンで割れるのをはじめて知りました。

ご参加ありがとうございました。

 

 

  • - | - |

2018.03.08 Thursday 21:05

ちいさなレッスン

山道を走って、泥だらけの車がすっきりきれいになるほどの雨の日

久しぶりにお会いするハーブのお仲間たちと、キッチンハーブのレッスンをしました。

 

それぞれ普段からハーブはよくお使いなので、それに広がりが加わればという内容

使い方や目線について、お茶をいただきながら実習なしのプチ講座となりました。

 

この冬の寒さの中 春を迎えた畑のハーブ、小説や映画のワンシーンに知っているハーブが出てくると、嬉しくなる…。

そんな話も聞かせていただきました。

 

これからも、あちこちに転がるヒントをみつけ、いろんな場面でそれぞれの楽しみ方で。

ありがとうございました。

 

 

レシピに登場したローレル

 

ローレル

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2018.01.11 Thursday 11:15

雪の朝と大人のおやつ

四国は南国のイメージがあり、雪はあまり降らないと思われているかもしれません。

東北や北海道からすると積もる量は比べものにはなりませんが、石鎚山、剣山と1900m級の山と連なる山々は険しさもあり、雪が降ると吹き下ろす冷たい風と雪に苦心する地域もたくさんあります。

今朝は平地でも雪景色でした。

 

そんな雪の中、けなげに花を咲かせるハーブ

ローズマリー

ローズマリー

 

花ははかなげですが

香りが強く、虫にも強い、剪定にも強い

抗酸化作用や抗菌などもキーワードに持つ何かとパワフルな植物です。

 

常緑なので、お庭に植えているお家も多いのでぜひ活用を。

 

ハーブオイル

 

*** ハーブオイル ***

 

   オリーブオイル

   ローズマリー

   唐辛子

   ニンニク

 

ほかにディルやフェンネル、月桂樹の葉、生姜やタイム、バジルなどでも。作り方、分量、材料とも決まったものはありません。

漬けて1晩ほどで香りが移ります。

レッスンでは和のハーブやオイルにこだわったものも人気です。

 

使うハーブは乾燥したものがおすすめですが、ローズマリーは水分量が少ないハーブなので良く使います。

ほかの生の葉でも作れますが、水分が多いものは保存には向きません。

葉を洗って使う場合は、しっかり水気をとり乾かしてから。

 

塩や胡椒を加えて作るレシピもあるようですが、瓶だと中で沈んでしまい振っても混ざりにくいので使う時に加えるのがいいように思います。

瓶で作る場合は冷暗所で1,2カ月。2,3日で使うなら片口のような器で作っても。

 

ハッセルバック

 

以前は洒落たもの…と思っていましたが、一度作ると簡単さとその便利さは手放せません。

そのまま炒め物やパスタ、料理の仕上げに使うほか、塩・胡椒・酢や醤油などを加えドレッシングにも。

 

 

おすすめはポップコーン。

ポップコーン用のとうもろこしとハーブオイルを入れ、蓋をして熱をかけます。

(ポップコーンの作り方は袋に書いてあります。)

はじけて出来上がったら、熱いうちに塩とブラックペッパーをパラパラと。

大人のおやつにぴったりです。

 

お正月太りが気になる頃ですが、ポップコーンはお腹が膨れますし、食物繊維も摂れますし…

言い訳しながらでも食べたくなる美味しさですのでよかったら、お試しください。

 

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

 

 

 

  • - | - |

2017.09.19 Tuesday 17:01

旬の野菜で

ハーブって?からはじめ、お茶・料理・クラフト…とすすんできた出張レッスン「暮らしに寄り添うハーブ」

今回は、旬の野菜とハーブで作るピクルス

続けての方に加えはじめましての方もご一緒に和やかに。

 

ピクルスは洋風漬物

家庭料理のひとつなので、それぞれの家庭で個性があります。

また、材料からも風味が出てくるので、時期のものやお好きなものを使ってその時々のお味も楽しみのひとつ。

 

今回は(ハーブの)がテーマなので、ハーブの風味を生かしたレシピをご紹介しました。

 

だるさの解消や酸味で食欲を刺激するハーブ、お腹のハリや胃腸の調子を整えるハーブで作るピクルス

召し上がる時にはぜひシードをプチプチと噛んで、実感してください。

 

夏の疲れが出てくる頃

どうぞお役にたちますように。

 

 

ピクルス作り2.jpg

スタッフさんが素敵に並べて写真に収めてくださいました。

 

トマト・ピーマン・キュウリのトリオは、ガスパチョの材料としても仲良し。

スパイスのアクセントでオリエンタル風味に。

お茶は、重陽の節句にちなんでキクに。

 

 

次回は、ハーブ染めの会。(満席ありがとうございます。)

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします

  • - | - |

2017.09.05 Tuesday 17:54

キャンセルが出ました

空が秋らしくなりました。

 

秋らしい空ってどんな?と言われると難しいのですが。。。

 

 

 

さてさて、月1回の坂出ハーブ講座、満席のお知らせをいただいておりましたが、

9/13の講座に1席キャンセルが出たそうです。

酸味と甘みとハーブの風味、作り置きのできるピクルスは、お弁当に箸やすめに、ちょっとあると重宝します。

ハーブの良さを活かしたレシピをご紹介します。

 

残り2回となったI'm Garden様での講座。

ご都合つく方がいらっしゃいましたら、お待ちいたしております。

 

 

「暮らしに寄り添うハーブ講座」

 

・日程 毎月第2水曜日 10:00〜11:30

 

  9/13 季節の野菜のピクルス作り

     

 10/11 シルクソックスのハーブ染め(満席)

 

・参加費 ¥3,500/ 1回

 

・場  所  I’m Garden

    (香川県坂出市青海町692-3)

 

・お申込み方法
 
Tel : 0877-47-1161 (日・休み)

 

 

 

Im Garden

 

 

 

 

 

 

 

おしらせ・現在募集中のレッスン他は information から。

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

 

  • - | - |

2017.05.07 Sunday 22:00

シーズン

GWが終わり、切り替えて頑張ろう!という方

ホッとして、やっとゆっくりできるという方

両方の立場の方からお話をうががいました。

 

ちょっと違うテンションで過ごした日が続くと、体調を崩す方もいらっしゃいます。

お大事になさってくださいね。

 

五月晴れの日が続き、植物もまた新しい季節を迎えました。

エルダーフラワーもそのひとつ。

 

アイボリーの小さな花の集まった姿は、とても愛らしいです。

 

エルダーフラワー

 

風邪のひきはじめのハーブとして代表的なので、冬に活躍するシーンが多いエルダーフラワー。

爽やかなマスカット風味といわれる味は、むしろ夏向きかもしれません。

 

花のシーズンを迎える初夏、このエルダーを使った甘いコーディアル作りがイギリスの風物詩のように言われています。

いつだったか斬って試してみたのですが、小さなゴミだのなんだのでちょっと難儀な感じでした^^;

乾燥した花が売られているので、自作する場合はそちらが便利かもしれません。

 

そんな花が有名なエルダーですがしばらくすると、赤黒い実をつけます。

花と同様に風邪の引き始めに用いますが、酸味が強いので充分熟したものを甘く煮て、ジャムなどに加工されることのほうが多いようです。

 

健康を手助けするポリフェノールやビタミンを含み、目の調節機能を助けたり、エイジングケア、ストレスケアに好まれます。

コーディアルもジャムも保存は効きますが、糖分は気にしたいところですね。

 

樹高が高くなるといわれますが、細かく仕立てることも可能です。

 

 

エルダーについてはこちらにも 
風邪のひきはじめについてはこちらにも 1

 

 

 

 

**お申し込み受付中のopen講座**


・1day講座
「セルフケアのハーバルメソッド(春夏編)」

 詳細はこちらから ☆ ←クリック

 

・1day講座 in 坂出

詳細はこちら ☆ ←クリック

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

 

 

 

 

 

  • - | - |

<<new | 1 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.