2016.01.08 Friday 08:01

ハーブと甘酒

先日、美味しいとうわさの甘酒を手にいれました。
地元徳島の自社製米で作った麹の違いが味の違いなんでしょうね。
とろみのための増粘剤や寒天なども入っていない、おばあちゃんが作ってくれる甘酒そのままです。
阿南市のメーカーさんのものでした。


すっきり風味になるようアレンジしてみましたよ。


<豆乳甘酒>

小鍋に甘酒とローズマリーひと枝(ドライでも大丈夫)を入れひと煮立ちさせる
豆乳をいれ、カップに注いでできあがり。

甘酒と豆乳の割合はお好みで。




(米麹甘酒のいいところ)

糖質、脂質、タンパク質の代謝に関与しているビタミンB群
体内で合成できないため食物からとる必要のある必須アミノ酸を豊富に含み、疲労回復の手助けに
オリゴ糖・食物繊維がプレバイオテクスとして腸の善玉菌を増やし免疫力アップに働きかける。
腸内環境を整えるため便秘対策に。



「甘酒」と名前がついているもののアルコール度は1%以下(ビールは約4〜5)のものがほとんど

米麹でつくられたものは 0% です。
お米本来のもつ甘みというのもうれしいポイント。

飲む点的滴とはよく言ったもの。
チアシードなどのスパーフードが話題でしたが、日本のスーパードリンクともいわれているようです。
満腹感からダイエットや、便秘解消からの美肌など人気がありますが、ブドウ糖・オリゴ糖などの血糖値を素早く上昇させる働きは血糖値管理をしている方には、ちょっと気をつけたいですね。

同じ甘酒でも、酒粕で作る甘酒は砂糖を加える甘みで、アルコール度は1%程度。
酒粕の持つアミノ酸は粕漬けやお料理に使うのがよさそう。


今日は本戎。
日中の室内は日差しがあるとあたたかですが、朝晩は冷えるようになりましたね。
あたたかい飲み物はホッとします。
 

 




現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから
 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2015.12.19 Saturday 00:48

MYお屠蘇

今季最後のEMILEさんでの講座は、MYお屠蘇つくり
師走のお忙しいところ、今回もご参加ありがとうございました。

MY

お屠蘇
風邪の季節、体をあたため、胃腸を整えるお屠蘇リキュール

昨年のレシピを少し改良したので、我が家用にも作りました。
年始の解禁が楽しみです。

来季は
1day温活ハーブティー
生薬とアロマの花精油ローション
お家のひとに自慢しちゃおうkids講座バスボム作り

それぞれ1dayレッスンで気軽に体験いただけます。
募集がはじまり、早速お問い合わせもいただいているようで嬉しい限り♪

使って楽しむ→楽しいからより使いたくなる。
そんなアロマやハーブの講座です。
どうぞ来季もよろしくお願いいたします。
はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。
  • - | - |

2015.11.28 Saturday 08:18

マシュマロとルバーブと

この前の講座「英国伝統コーディアル作り」で、粘膜保護のための粘液質ハーブとして紹介したアルテアはマーシュマロウとも呼ばれ、昔はマシュマロの材料としてつかわれていたんだそうです。(今私たちが知っているマシュマロとはちょっと違って”粉っぽい水あめのような”とどなたかが表現されていました。
ちょっと興味があるのでまたTryしてみようかな。)

このお話をするんだから、何かと思ってイギリスをはじめ ”ヨーロッパで良く食べられるつながり” でルバーブを
ルバーブドイツ
ドイツのマルクトで。大きくて立派!
クリスマスの季節、あーやっぱりまた行きたい。


ルバーブ
うちのははやくに終わっていたので長野の産直市で見つけた時はうれしかったな

ルバーブの赤色素成分はブルーベリーと同じアントシアニン
とてもまぶしい赤いジャムは食物繊維も豊富で便秘対策にも。
ルバーブジャム
講座ではこちらのジャムを使って(うちのだと思ってましたが持参したのはこちらでしたスミマセン!!)


マシュマロサンド

マシュマロとルバーブのクッキーサンド


アルテア/yuzu tea
お茶はアルテア根とコーディアルに使ったエルダーの実の部分エルダーベリーと柚子



ハーブの講座だけでなくアロマの講座でもなるべく講座の内容に沿ったお茶なりなんなりをご用意しています。
サービス(もちろんそういう面もありますが)や、オマケではなくて、ハーブの使い道の幅をお伝えしたいというのがいちばん。

ガーデニングだったりお茶だったりお料理だったりと、興味の入口はひとそれぞれで、好きから入ったものが体にいいにつながるとうれしいですものね。
これからも、アロマもハーブもこんなのありますよー、こんなのおもしろいですよーをいろいろご提案していきたいと思っています。


現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから

お申込み始まりました!
ハーブを暮らしに活かすには、何が必要?何が大事?
豊かな経験から、ハーブの魅力をわかりやすく、たっぷりとお話くださいます。

〜ハーブで高めるQOL〜「メディカルハーブで元気イキイキ」
  講師 メディカルハーブ協会理事 佐古佳子先生
 
詳しくはこちら→ 
 

はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2015.10.19 Monday 21:19

狼バジル

「もうおわりかなあ」
「これで最後でしょうかね」
そんなことを言いながらも、いつまでも元気に葉をつけるもんだから狼少年状態
けど、ほんとに今年は最後になりそうな「ジェノベーゼソース」作り

はじめてご一緒に作った時のレシピもちゃんとお持ちいただいているのに、今年も何度もお呼びいただいてとってもうれしいです。
お友達の皆さんとワイワイ作ることもあれば、今日のようにのーんびり作ってお茶をいただいて。
いつもありがとうございます。

ジェノベーゼ

徳島、松山、大阪とあちこちした今週
宿題もたっぷりだけど、楽しみもたっぷりの10月下旬
ハーブの種とりもそろそろ終り。
あっという間の秋に置いて行かれないようにしないと


(2015.10.27追記)
ジェノベーゼソースは、上のほうが色が変わってしまって…というご相談に
出来上がりにソースに蓋をするようにオリーブオイルを注いで保管すると変色は若干防げます。
使うたびに表面を整えオイルで蓋
それでも気になるという場合は、ジッパー付きの袋などで冷凍保存を。
オイルベースなので、使いたい分だけサクっと割れて使い易くおすすめです。

現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから

お申込み始まりました!
ハーブを暮らしに活かすには、何が必要?何が大事?
豊かな経験から、ハーブの魅力をわかりやすく、たっぷりとお話くださいます。

〜ハーブで高めるQOL〜「メディカルハーブで元気イキイキ」
  講師 メディカルハーブ協会理事 佐古佳子先生
 
詳しくはこちら→ http://1182teku.jugem.jp/?eid=237
 
はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。
  • - | - |

2015.07.02 Thursday 07:57

いろいろ…だから楽しい

昨日は、夕焼けがきれいでした。
一日PCに向かっていて、何も準備していなかったので時計をみて慌てて台所に立った時に気がつきました。
深い紅の夕焼けが大人っぽくて素敵だと思って撮ったのですが、もう少し早い時間なら爽やかな写真がとれたかな。。

その台所で迷わず手にしてたのが、この時期なら毎度おなじみ!のキュウリ
嫌いではないので、毎日せっせと喜んで食べています。
サラダはもちろん、浅漬け、たたきキュウリ、酢の物、キムチあえ、炒め物はメインになるのでキュウリ嫌いの家人がいる我が家ではNG
保存がききにくいこともあって、みんなで「きゅうりどうしてる?」という話になることも多いなか、去年雑誌だったかクック○ッドだったかで見つけたレシピ「キュウリの冷製スープ」がうちではヒット。
細かな分量は忘れたけれど、レシピはこんな感じ。

 

きゅうりのビシソワーズ
<材料>
キュウリ
無糖ヨーグルト

ニンニク

胡椒
オリーブオイル

<作り方>
キュウリの皮をむいてミキサーにかけ、ヨーグルトと水でのばして、ニンニク・塩・胡椒で味を整え、冷蔵庫で冷やす。
食べる前にオリーブオイルをかける。


胡瓜のビシソワーズ

うちでは、皮は剥かずミキサーではなく手ですりおろし、水は加えずスープというよりスムージーのようにもったりした状態でスプーンで食べています。
ミキサーで作ったなめらかなスープもいいけれど、ときどき遭遇するカリっとした食感がいいのと、何より本来の目的が消費だったりするので。
ついでにキュウリもヨーグルトも冷えているので作ってすぐ食卓に出してます。

で、味を整える塩コショウですが、これをハーブソルトにするとより美味。
さらに身近にあれば、バジルの葉を刻んでいれたり少量のミントですっきりさせたり…。
まな板を汚さず、熱も使わないであっと言う間にできます。
キュウリがお嫌いでなければ、ドレッシングとしても。
お料理上手な方ならいろんなアレンジが効かせられそうです。

先月はラベンダーのクラフトが大人気でしたが、ハーブは料理に使うのも人気。
いろいろ使えて、いろいろ楽しい。
そんなところが止められない止まらないハーブの世界 (゜V ゜)*

あ、9月に「ハーブソルト作り」を行います。(詳細は来週up)



現在募集中の講座はinafomationカテゴリーから。
 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2015.05.14 Thursday 21:55

苦手だったハーブティー

今月もハーブティー・カフェを楽しく開催させていただきました。
5月らしく…ということで、テーマはローズと同じ芳香系ハーブのレモンバーム。

どちらもよく知られたハーブですが、数種の色や香りをじっくりと味わって。
個性やブレンドで変化する深みなどについてなどのお話をしました。

ハーブの魅力の一つに、今回の両ハーブの特徴でもある芳香成分があります。
嗅覚からはもちろん、お茶として体に入ることで穏やかに作用してくれます。
いろんな飲み方、楽しみ方がありますが、大事にしたいのはその植物を生かすこと。
お茶に限らず、食べ物全体に置き換えてもいえることかな。


さて、今回の講座ではちょっとドキッと。
「あー すっきり!」
「さっきのより香りが…」
「これは色が…」
それぞれを入れるたびに、たくさんの感想をいただいてた方が、講座の終盤になって、なんとっ

「実のところ、ハーブにはちょっと苦手意識があったんですが…」
と打ち明けてくださいました。

あんなに美味しそうに飲んでらしたのに〜??と思わず
「えーー(@@;)!!」と声をあげてしまいました。
が、
「けど印象が変わりました。」と (^O^)
嬉しかったです。

味も香りも豊富なハーブのなかから(今の自分)や(そのハーブを選ぶ理由)などを考えるとより美味しく入れられるし、より楽しみが広がります。
ぜひ今後もいろんな種類をお試しみいただければと思います。
ご参加ありがとうございました。

次回は
日 時 6月25日10時〜 テーマは「ラベンダー」ほか
参加費 ¥2,500(スイーツ付き)入会金不要
お問い合わせ・お申込み共に、エミールさんまでお願いいたします。
088-637-0241 もしくは info@emile.jp

単発講座ですので、お気軽にご参加いただけます。
来月もよろしくお願いします。


エミールさんでは、来週末 5/23(土)こんな楽しいイベントが予定されています。
アップサイクルマーケット<CLEANiNG DAY TOKUSHIMA>
私も参加します♪
ぜひ遊びにきてくださいね。


ハーブカフェ5月
ローズのBoule de neige 

いきいきレモンバームといっしょに、できればローズもフレッシュ(生)でと思ったのですが、うちのローズはまだまだ。
早く咲かないかな。




 
はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。
  • - | - |

2015.02.23 Monday 12:23

オリジナルスパイスミックス作り

それぞれ個性的で印象的なスパイスには興味深いエピソードがたくさん。
海を渡り人々を魅了したスパイスの話と、オリジナルのスパイスミックスを作ります。
食欲の落ちがちな季節にも食欲を刺激し、炒め物や揚げ物などの風味付け、普段の料理の幅が広がるオリジナルのカレーパウダーを使った料理の試食も行います。


「オリジナルスパイスミックス作り」〜1日講座〜

・場 所 NHK文化センター徳島教室
     徳島市寺島本町東3-13-1
     徳島駅前濱口ビル8F(徳島駅から徒歩2分)

・開催日 6月27日(土)13:00〜15:00
募集を〆切ました。ありがとうございましたm(__)m      
・受講料 2,160円(会員)2,484円(一般)教材費 1,296円
    
・お申込みは 088−611−6881 まで
       (スパイス作り)とお申込みくださいね。
      (月〜土 9:30〜19:00  日曜日は14:00まで) 


詳しくはNHKカルチャーのホームページでもご案内しています。  
こちらの星をポチッと右クリックしてご覧ください  





スパイス


スパイス試食




 

はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

 JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室


Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。

 
  • - | - |

2015.02.04 Wednesday 19:18

豆まきの日に…

今年は盛大な豆撒きもせず、ご飯のメニューを考えなくていいという有難い行事「恵方巻き」に用意した巻きずしをいただきました。
実は長い間 堅い豆が苦手だったのですが、炒りたての豆はサクサクと美味しいことを大人になってから知りました。

この時期になると売られている豆撒きの豆を、さらに家で軽く炒って残ったらミルでひいてほんのちょっぴりのきなこに。
皮をちまちまと取り除いたりと細かい作業、いつも常備したいわけでもないのに何故でしょう、いろいろたて込んでいる時に限ってこういうことをしたくなります。

豆撒き
さて、今月に入り身近なところで骨折など骨のトラブルの話がいくつかあって、気をつけないとなあと思っています。


骨は体の中で絶えず(破骨細胞)によって壊され骨吸収されたり(骨芽細胞)によって新しい骨が作られる骨形成という骨の新陳代謝が行われているそうです。
まさに「今日の私は昨日の私じゃないっ」て感じですね。

でも、食生活や運動不足、加齢などによって、骨吸収に対し骨形成が追いつかなくなりバランスが崩れると、骨折しやすくなったり、骨がスカスカになる骨粗鬆症に。
一般に閉経後の女性にはこの骨粗鬆症が多くなるといわれていますが、閉経によって急速に分泌が低下するエストロゲンが原因
エストロゲンは骨芽細胞の活動を高める作用があるため、分泌が減ると骨が出来にくくなるんだそうです。


そこで、大豆。
大豆の持つイソフラボンを女性らしいカラダ作りや更年期障害のために摂るというのはよく知られていますが、骨作りにも役立ってくれています。
お豆腐や納豆など毎日の食卓に乗せることも難しくない大豆製品の豊富な日本!うれしい環境ですね。

それでも、年齢があがるにつれてどうしても骨をつくる力が弱まってくるとのこと。作られた骨で足らない分は、今ある骨を使うしかない。
若いうちからカルシウムやビタミン、運動などでしっかり「骨に貯金」を増やしておくことも大事だそうです。



年の数だけ豆を食べたり、きなこ牛乳を飲んだり…
いつもこの時期だけ豆のことや骨のことを考えるのだけど、もっと気に留めておかないと。
ということで今日は、いわしを食べて骨貯金をしましたチャリーン♪

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

   AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします

  • - | - |

2015.01.31 Saturday 22:43

おまけのおやつ

都合によってご用意できないこともあるのですが、ハーブのクラスだけでなくアロマのクラスでも、時期やテーマにあわせ、お茶などをご用意させていただいています。

クラスの後にお出しするお茶などは、おまけのような楽しみもありますが、テキストの植物の世界から、ちょっと広げて食の世界からカラダが喜んでくれるようなものを。
そんなこと思いながら。


1滴の精油、1杯のハーブティーでたちどころに不調が解消されるものでもありません。
もちろん1発解消ってことだだってあります。だけど体は正直。
いっときは楽にはなるけれど、根っこを見つめることを忘れずに。
旬のものをいただいたり、心を喜ばせたり休ませたり、新しい空気を体にいれたり…
耳を傾け広く見て、バランス良く暮らすのを大事にしたい。


…と自分に言い聞かせるように、最近の運動不足解消に出かけたついでに去年見つけて気に入っているウォーキングコースに。
けどね、今日は風もあって山は雪で白くなってるし、1周約10分でとっとと退散してきました(^^;
そそ、風邪ひいたら困るしね…。


友達と会ったり、素敵な会に行ったりと楽しい時間も過ごせ充電もばっちり。
寒風に気合いも入れてもらったので、また頑張れそうです!
来月もどうぞよろしくお願いします。


そば粉のクレープ

<蕎麦粉のクレープ>
 蕎麦粉
 小麦粉
 卵
 菜種油
 豆乳
 塩
〜トッピング〜
 林檎
 胡桃
 苺
 楓シロップ



 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

   AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします
  • - | - |

2014.11.27 Thursday 20:59

Jam講座終了

「彼方の国から時間をかけて運ばれてくる、今までに経験したことのない奥深いエキゾチックな芳香
 パンチの利いた刺激的な辛みや味にすっかり魅了されました。
 多くの人を魅了し、海の向こうの遠くへ人を誘い、、」

スパイスの歴史とその働きなどのお話のあと、スパイシーなJam作りをしました。
食べ物系の講座というリクエストに、ハーブの観点からできる講座
ヒルデガルドクッキング講座のひとつをアレンジしたもので、オレンジ・シナモンという冬の定番の香りもイメージのひとつです。

体をあたため、パンなどにはもちろん、料理にお茶に幅広く使える一味違ったジャム。

spycy jam
私の準備不足で、受講生のみなさんにはずいぶんと助けていただいて、、
ありがとうございました。


来期の準備も急ピッチ。





 
  • - | - |

<<new | 3 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.